2013年11月01日

インターバンクとは・・・

インターバンクは、

銀行間取引市場

(ぎんこうかんとりひきしじょう、

interbank market)で、

銀行のみが参加し短期資金や

外貨を取引する市場のことを

指しています。


対顧客や対銀行の為替取引を

仲介するのが

外貨インターバンク市場です。


これは国際的な市場で、

外国銀行も参加します。

この市場において取引される

レートが計算され、

いわゆる為替レートとなっています。

お金学院の講座で勉強しましょう。




posted by インストラクター at 17:00| お金の勉強