2013年09月30日

お金(資金)の性格 <4>


私たちの持っているお金を用途別に

分けると次のような

資金に分けることが出来ます。


(1)準備資金

(2)短期資金

(3)中長期資金

(4)利殖資金


では、それぞれがどのような

お金かをみてみましょう。

今日は、「利殖資金」について

勉強しましょう。


(4)利殖資金


誰も、金融商品から

なるべく大きな収益が得られることを

期待しますね。


しかし、

大きな収益を追求するには、

資金が目減りするかもしれない

リスクを覚悟しなくてはなりません。

このため、利殖資金は、

目減りしても困らないように、

特に目的のない余裕資金が

中心となります。

利殖資金での資金運用は、

「投機」によって行うことが

しばしばあります。


投機とは、

機会つまり、チャンスにお金を

投ずることです。

例えば、

特定の株式を安く買って

タイミングを見ながら高く売り抜ける

という短期売買の方法となります。


このように、

各資金タイプの性格を知った上で

お金を動かすようにしましょう。

お金の勉強も、

日々の積み重ねです。

今週も一週間頑張りましょう (^_-)-☆




posted by インストラクター at 13:30| お金の勉強