2013年09月26日

お金(資金)の性格 <2>


私たちの持っているお金を用途別に

分けると次のような

資金に分けることが出来ます。


(1)準備資金

(2)短期資金

(3)中長期資金

(4)利殖資金


では、それぞれがどのような

お金かをみてみましょう。

今日は、「短期資金」について

勉強しましょう。


(2)短期資金

短期資金は近い将来、

数年以内に起こると予想される

イベントに備えて準備する資金です。

すると、保有額が予定されていた

金額よりも減ってしまうと、

予定していたイベントが

実現できなくなりますね。


例えば・・・

3年後に予定している

住宅取得のための頭金を、

ハイリスクの金融商品で運用して

3年後に大きく元本割れした場合、

その不足分もローンが必要になったり、

購入をあきらめるといった

ことも考えられます。

そのため、短期資金は積立金が

元本割れしないよう、

安全性を重視して選ぶことが

必要になります。


次回は中長期資金を勉強しましょう。







posted by インストラクター at 13:09| お金の勉強