2013年09月06日

遠くのものは避けよ

投資におけるノウハウは、

本来、自分の投資の経験で

身につけていくものですが、

先人たちが残した格言も

大変参考になります。

投資・相場についての格言も、

かなり沢山あります。

今回は、3つご紹介しましょう。


■ 卵はひとつのかごに盛るな

いくつかのかごに卵を分けて盛ることで、

割れるリスクを減らすことになぞられて、

資金の分散投資を説いています。


■ 遠くのものは避けよ

よく知らないタイプの商品に飛びつくより、

身近なよく知った商品に投資する方が、

情報不足から生じるリスクを少なくできますね。


■ 株を買うより時を買え

投資をする商品を選ぶ以上に、

投資の時期を選ぶことが大切だという教えです。


それぞれが、重みのある格言です。

投資や運用を始める前に、

格言の勉強だけでも、

かなり、役立つと思います。


「損切り、ドテンは福の神」

「麦藁帽子は、冬に買え」

なんかも、私は好きです!





posted by インストラクター at 15:37| お金の勉強