2013年09月04日

三角、四角・・・


貯蓄は三角、

保険は四角といいます。


その“保険は四角”の保険、

養老保険についてです。


金利がよかった時代には、

養老保険も、

ブームになったことがありました。

この保険は、

5年、10年、20年など・・・

保険期間を定めて契約して、

その間に死亡・高度障害になった場合、

死亡保険金・高度障害保険金が受取れます。


無事に満期を迎えた場合には、

死亡保険金と同額の

満期保険金が受取れます。


養老保険のうち、

契約時に全ての保険料を払い込む、

一時払のものが一時払養老保険です。

月払いなどで満期まで

保険料を払込む合計額よりも、

一時払いの保険料の方が安いため

利回りはよくなります。

養老保険は、

金利の影響を受け易い商品なので、

利用する時にも気を付けましょう。


この養老保険が四角なのは、

死亡しても・・・

生存しても・・・

同額のお金が支払われる。

保険のしくみと

お金の貯まり方を形に表した時、

四角になるためです。


また、貯蓄の三角は同じように、

お金の貯まり方を形にすると

三角になるためです。


今日もお金の勉強をしましょう。





posted by インストラクター at 14:14| お金の勉強