2013年08月29日

先物取引



最近では、

先物取引される方も増えてきました。


先物取引は、

3ヶ月後、6ヶ月後など

将来の特定日に行う、

商品の受け渡しと代金決済の条件を

現時点で契約する取引のことをいいます。


これは、

価格変動リスクをさけるため行われ、

取引は取引所を通じて行われています。


取引には・・・

商品、金融、債券、指数などの

先物取引があります。

このうち、

商品、金融先物取引は、

現時点で一定の将来時点に

商品の受け渡しを行うか、

あるいは、

それまでに相場変動による

差金決済を行う取引です。

また、

指数先物取引は、

実在しない取引を可能にするもので、

株式、債券、商品価格、消費者物価などの

指数先物があります。

商品先物や指数先物に注目される方も多くなり、

トレード対象にされています。



posted by インストラクター at 13:17| お金の勉強