2013年08月02日

Au・・・24K?


今日は・・・

私の好きなゴールド(金)のお話です。

24金や18金という言い方を

お聞きになった事があると思います。

みなさんも、アクセサリーなど購入される時に

チェックしたりしますね。。。


これは、

金製品の金含有量を示すものです。

純金は非常にやわらかいために、

金製品にする場合には、

他の金属、銀や銅との合金として使われます。


その場合に、

金の品位を決める試金針が24段階に

分かれていることからです。


金100%を24金として、

K24と表わします。

Kは、カラットと表現しその頭文字です。

K18が18金、

18/24で75%ということになります。


K12が12金、

12/24で50%ということになります。


つまり、

金含有量の割合ということです。

カラットですが、

これは、ダイヤモンドなどの宝石の

重量単位のカラットとは関係ありません。


元素記号は、Auですね。。。


東京商品取引所で取引されている金は、

純度99.99%以上の金地金が取引

されています。

夏休み・・・

商品先物取引を勉強してみては・・・


posted by インストラクター at 18:07| お金の勉強