2013年06月10日

人生とお金 <1>

ライフデザインとお金?

お金の計画を立てる場合は、
自分のあるいは、自分達のライフデザインに
注意することが大切です。

例えば・・・!

<シングル>

シングルの場合には、
結婚資金や子どもの教育資金は必要ありません。

しかし、
老後資金はしっかりと準備することが大切ですね。

また、住宅購入の場合はその資金が必要です。

生命保険については、
一般に大きな死亡保障は入りません。
むしろ医療保障を充実することが大切です。


<ディンクス>

ディンクスの場合、
子どもの教育資金は必要ありませんし、
妻も働いているので、
夫の死亡保障額もそれほど大きくなくてもよいでしょう。

老後資金を系統的に準備すること、
そして医療保障をしっかり確保する必要があります。
 

<共働き>

住宅資金・教育資金・老後資金とフルに資金が必要です。
共働きで注意すべきは妻の死亡保障です。

収入のある妻が死亡した場合、
公的年金からは遺族基礎年金が出ず、
また夫の年齢が55歳以上でないと遺族厚生年金も出ません。

従って、妻の死亡保障をきちんと確保しておくことも大切です。


posted by インストラクター at 17:13| お金の勉強