2014年09月25日

投資とニュース


株式投資をやってみたい。



でもいったいどんな株を買えばいいんだろう?



これは、株式投資に初めてチャレンジするときは、
誰でも必ず悩むことですね。



株の値段(株価)は、
たえず上がったり下がったりしています。



株価が低いときに買って高いときに売れば儲かるのだから、
単純にいえば、これから値上がりしそうな株を見つければ
いいわけです。



が・・・



そのためには、株価の「これからの動き」を、
予測する必要がありますね。



株価の動きを予測するには?



数字やグラフを使う方法など、いろいろなやり方があります。
でも、最も基本的な方法は?



「毎日のニュースをしっかりチェックする」



ことからです。



株価は原則として、
景気のよしあしや個々の企業の経営成績、
また、株式を売り買いする人たち(投資家)の動向などに
影響されて動きます。



そうしたニュースをきちんとチェックしておけば、
株価の動きがかなり読めるようになります。



では、投資に欠かせない3つのニュース?
についてチェックしておきましょう。




1.経済や景気の動きに関するニュース


日本全体の景気がよければ、ほとんどの企業の
売上が増えるので、株価も上がる可能性が高い。


反対に景気が悪くなれば、株価が下がる可能性が高い。


例)経済成長率(GDPの成長率)や失業率に関するニュース




2.個々の企業や業界に関するニュース


企業の業績が良いと(利益が上がれば)、
その企業の株主はたくさんの配当がもらえるので、
株を買いたい人が増え株価が上がる。


例)企業の決算(経営成績)に関するニュース、
新製品の売れ行きに関するニュース




3.投資家や株式市場に関するニュース

 
株価は、景気や企業の業績と関係なく動くこともある。


例えば、日本の景気が好調でも、
ヨーロッパ諸国の景気の方がもっと好調なら、
日本企業の株式は人気がなくなって株価が下がることもある。


こういう投資家や、
株式市場の動向もチェックしておく必要がある。


例)日経平均株価に関するニュースや金利に関するニュース

<日経平均株価の推移>

1989年12月29日 高値:38957.44
2008年10月28日 安値: 6994.90
2014年 9月19日 高値:16364.08(現在)

225


--------------------------------------------------
社会人の身だしなみマネーセミナー
<Webプライベート・レッスン>
オンライン個別指導講座はこちら
--------------------------------------------------
FX講座 <Webプライベート・レッスン>
オンライン個別指導講座はこちら
--------------------------------------------------

posted by インストラクター at 15:13| お金の勉強