2013年06月29日

投資信託を購入する時に確認するべき事は? <4>


今回は、

「投資信託を購入する時に確認するべき事」

最終回です。


<取引報告書の受取る>

販売会社は、

投資信託の取引が成立した場合に

「取引報告書」を

受益者に送付することになっています。

取引報告書には、

購入したファンドの名称、取引数量(口数で表示)、

単価、約定金額(取引数量×単価)、手数料、消費税などが

記載されています。

必ず確認しておくようにしましょう。



--- 何時買う?何を買う? ---

何時どのような商品を購入するか?

そして、

投資信託で確実に利益を出すにはどうすればいいか?

お金の学校で勉強しましょう。

この方法を知れば、

みなさんも投資信託がやめられなくなりますよ。


投資信託の勉強は・・・

お金学院の講座で学びましょう。




posted by インストラクター at 22:31| お金の勉強

投資信託を購入する時に確認するべき事は? <3>


今日は、

投資信託購入時の確認事項について、

2回目のお話です。


<購入代金の支払いをする>

つづいて購入代金を支払いは、

申込時に支払う方法と

後日支払う方法があり、

販売会社によって異なります。


インターネット証券などの場合は、

取引口座の現金残高の範囲でしか

購入申込みができませんので、

予め購入代金を取引口座に入金

しておく必要があります。



お金の勉強は・・・
お金学院の講座で学びましょう。





posted by インストラクター at 09:00| お金の勉強

2013年06月28日

投資信託を購入する時に確認するべき事は? <2>


今日は、

投資信託購入時の確認事項について、

2回目のお話です。


<購入申込みをする>


購入の申込みは販売会社の
店頭、電話、インターネットなどにより行います。

インターネットでは、
販売会社のホームページにある
オンライントレードの手続き画面の指示に従って申込みます。


購入時には、
購入するファンドの
目論見書が販売会社から交付されます。

目論見書にはそのファンドの、

投資対象
運用方針
販売手数料
信託報酬等の費用

などが記載されていて、
大切な事が書かれていますので必ず理解しましょう。

もし、わからない事があれば
販売会社にたずねるなどして理解しましょう。



FX講座 福岡(博多)開講
詳しくはこちらから


お金の勉強は・・・
お金学院の講座で学びましょう。




posted by インストラクター at 12:03| お金の勉強